意外と知らない!?腕時計の選び方について

社会人なら腕時計って必要

スマートフォンなどのデジタル機器が一般的になり、時間を確認するのは時計ではなくスマートフォンで、という人は若い人に限らず幅広い年代に見られますね。プライベートでは、時計を使わずに時間を確認しても特に問題も支障もないですが、ビジネスの場ではあまりこのましくないですね。腕時計は、常に身につけているので時間を確認する時にカバンやポケットから出すという手間もいりませんし、腕時計を身につけているとしっかりしている、もしくは社会人のマナーともいえます。

腕時計ってどう選べばいいの

腕時計を買おう、とお店に行って時計をみるとあまりの数にどれを基準に選べばいいか迷ってしまう人が多いですよね。国内のブランドでも数は多く、海外からのものも合わせると500以上もあります。どれも同じように見えてしまい、結局買わずに終わってしまう人もいます。まず、お店に行く前にどういうデザインや大きさ、価格、機能を持っている物が欲しいのかあらかじめ固めておくと、割とスムーズに絞れていくので、雑誌やインターネットなどで見ておくとよいでしょう。

それでも、どれにしようか迷ったら

大体イメージは固まっても、いざお店でみると迷ってしまうのが当たり前です。そういう時は、デザイン、見た目重視で選ぶのもよいでしょう。腕時計は、メンテナンスさえすればほぼ一生身につけられる様なものなので、自分の気に入ったものを選ぶと多少高くても大事に扱おうと思ったり、愛着も持てます。その他には、腕時計を使用しているとサイズ直しや電池交換、分解洗浄などが絶対必要になってくるので、アフターフォローがしっかりしていたり、料金体制がしっかりしているところを選ぶと長い期間安心して使うことができますよ。

ロレックス唯一のクロノグラフモデルであるデイトナは、男性からの人気が非常に高く、世界中に愛用者がいます。